掃除のしやすい部屋づくり

実際に掃除しやすい部屋というのは

実際に掃除しやすい部屋というのは、どういった部屋なのか考えてみたいと思います。まずは間取りです。
間取り、これはさすがに狭い部屋の方が掃除をしやすいのではないでしょうか?広すぎると、掃除しても全く終わらないということも起こり得ます。
次に物の置き方です。
部屋に物を置く位置ですが、重いものを玄関の近くに置いておくという案がいいと思います。掃除の際に、一先ず重いものを外に出しておいて、右から左に簡単に動かせる軽量の物だけを部屋に残します。そうすることによって、部屋を掃除中に動かさなくてはいけないものがあっても、直ぐに動かしてその下を掃除が出来るのです。

また、もともと部屋に置く物、または部屋に置くものを入れるケースやラックを軽量化されているものにしたり、タイヤ付きの入れ物にしたりしても動かしやすく、掃除がしやすいかと思います。まあ、正直な話をするならば部屋になるべく物を置かないのが一番なんですけどね。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.