掃除のしやすい部屋づくり

掃除は、好きな人にとっては楽しいことかもしれませんが

掃除は、好きな人にとっては楽しいことかもしれませんが、面倒くさがりな私にとっては、ただただ大変なものでしかないです。
部屋の状況がひどくなる度に、どうしてこんなに部屋が悲惨な状況になるのかを考えます。出したものは出しっぱなし、すごく子供っぽいことですが、本当にそうなのです。

要するに、片付けをするのが面倒なのです。
片付けをするのは、その場でやれば数十秒で済むものを、後でいいやと先送りにすることで、いつしか溜まりに溜まって部屋が散々なことになるのですよね。
そこで、私は、どうすればものをしまうようになるかを考えました。
ものすごく単純な考え方ですが、片付けをするのが面倒と思わなければいいのです。
つまり、ものをしまう場所を自分の身近に作ればいいのです。
服に関しては、タンスなりクローゼットにしまい。その他の本や道具、そういうものを一旦しまっておく箱を私は置いています。そこに一旦放り込んでおいて、月に一回ぐらいの掃除の日に、そこにあるものを整理整頓するという感じです。
これなら、部屋もそこまでひどい惨状にはなりませんし、片付けも効率よく進みます。ぜひ、一度試してみてください。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.