掃除のしやすい部屋づくり

「掃除」と「片づけ」は違うけれど

「掃除」と「片づけ」は違うけれど、掃除しやすい部屋とは、よく片付いた部屋なのだと思う。私が育った田舎の家は広々して良いのだが、その分モノも多くごちゃごちゃした空間だった。結婚して狭いアパート暮らしになった時、初めは収納のなさに戸惑ったが、物を置けない分、掃除が楽だということに気付いた。
何かをどけて掃除機を引きずるということもないし、余計な凹凸がない壁はやや殺風景だが、ホコリが溜まることはない。10年になる主婦業で学んだことは、ごちゃごちゃを無くせば掃除は楽だということ。
とはいっても、生活していく上でごちゃごちゃは付きものである。そこで、『ごちゃごちゃ箱』なるものを作ることにした。
ごちゃごちゃに「置く」代わりに、「入れる」のである。ふたを閉じてしまえばスッキリした四角い箱になる。そしてもう一つ、我が家で活躍しているのは、45リットルのごみ袋がセットできる大きなごみ箱である。元々は、愛犬のいたずら防止のために揃えたものだったが、これがあるおかげで我が家はだいぶ助かっている。大きなごみもためらわずにポイポイ捨てることができるから、散らかることが少ない。どちらかというと掃除好きではない私は、まず、片づけるということを優先させている。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.