掃除のしやすい部屋づくり

我が家は、ハウスメーカーで家具も用意してもらい

我が家は、ハウスメーカーで家具も用意してもらい、入居した時からすぐに住める状態であった。余計なものは何一つなく、綺麗に配置された家具。もちろんプロのコーディネーターの方の配置なので、それを大きく崩すことなく住んでいる。
雑多なものがふえてくるが、最初に我が家のリビングを見た時のイメージが強烈だったので、そのリビングに近づけるように片づけている。その状態が一番掃除のしやすい状態だ。つまり生活感のあるものは排除して、床には物が一つもない状態だ。掃除機をかける時、床の物をどけながら掃除をするのがいかに面倒臭いか。床には絶対に物を置かない、これが鉄則である。
トイレ、お風呂など汚れやすい場所にも、とにかく物を置かない。ごちゃごちゃ飾りたくなる時もあるが、結局小物の掃除が面倒臭い。気づいたら小物にホコリがいっぱい。そんな風になる事は大体決まっている。物を増やさず、平らな面を増やす。これで掃除がしやすく、綺麗な部屋が保てるだろう。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.