掃除のしやすい部屋づくり

私は掃除が大嫌いだ

私は掃除が大嫌いだ。家事の中でもっとも嫌いな仕事。かといって、散らかっている部屋も嫌いなので、私は物をよく捨てる。掃除のしやすい部屋とは、つまり物が無い部屋以外にありえないであろう。
なので、私はなるべく物を置きたくない。
しかし、我が家には2歳と4歳という怪獣のように騒ぎ、散らかす名人が2人もいるので、ちっとも片付かないのが現実だ。容赦なく増えていくゴミのようなおもちゃたち。お菓子のオマケやお子様ランチについてくるおもちゃ。これらは喜ぶのはほんの一瞬に過ぎず、5分と経たずにゴミと化す。そのようにどんどん増えていくおもちゃたちを、定期的にゴミ箱2袋分くらい一気に捨てる母である。
掃除しやすい部屋を保つためには必須のことであろう。どうせ、子供なんて自分のおもちゃ全てを把握しているわけではないのだから、無くなったことなんて気づくまい。と、思って捨てたものに限って、なぜか子供というのはある日、ふと無くなっていることに気がつくのである。掃除のしやすい部屋、子供が大きくなるまでは無理なのかもしれない。と、少々あきらめ気味の母であった。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.