掃除のしやすい部屋づくり

掃除のしやすい部屋といえば

掃除のしやすい部屋といえば、凹凸がないバリアフリーのようなものが頭に思い描かれます。最近ではお掃除ロボットが人気のようですが、そのお掃除ロボットがくまなく掃除ができるような、平坦な部屋が理想だと思います。
掃除しやすい部屋というのは、暮らしやすい部屋につながる部分があります。家の中にお年寄りが暮らしている場合、ちょっとした段差があっても日々の暮らしが大変です。
歩くことに苦労するだけでなく、躓いてけがをしかねません。逆に、お年寄りが暮らしやすい部屋が掃除しやすい部屋なのかもしれません。
一方で、上下の段差も厄介なものですが、家具の寸法、特に奥行きの長さが統一されていない場合も掃除がしづらいものです。
家具やインテリアが収納されていれば問題はありませんが、そうでない場合は掃除が大変だと思います。また、居住年数が長くなると、様々なものが家や部屋の中に氾濫してきます。そういったものが極力少なく、シンプルな様相の部屋が掃除のしやすい部屋と言えるのではないでしょうか。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.