掃除のしやすい部屋づくり

私が思う「掃除のしやすい部屋」の条件は

私が思う「掃除のしやすい部屋」の条件は、掃除の手間が少なくて済むことです。

具体的には、まず床に余計な物を置いてなくて、壁周りにへこみが少ないことです。
これらがあると、掃除機かけや拭き掃除をするときにいちいち物をどけたり、掃除機のヘッド等が入らない狭いへこみに手を入れて掃除したりする手間が発生しますし、手間を省いて周囲だけ掃除していると、そこにどんどんホコリがたまってきてしまうので、無いに越したことはありません。
同じ理由で、棚やテーブル等の上にいろいろ物を置かないことも大事です。
一見きれいな部屋でも、1週間も放っておけば、けっこうなホコリが積もってしまいます。ハタキかけにしろ、拭き掃除にしろ、いちいち物をどけてホコリを取るのは大変なので、できるだけサッと拭くだけで済むようにしておきたいものです。

そもそも汚れにくい素材や、掃除しやすく工夫されたアイテムを取り入れるのもおすすめです。
我が家はお風呂場に汚れにくく掃除しやすい壁や床を使っていて、シンクも掃除しやすい形状のゴミ受けや排水口を選びました。
おかげで、お風呂場は入った後に水のシャワーでさっと流すだけ、シンクも毎晩ササッと掃除するだけで済んでいて、とても楽です。

私ももっと部屋を片付けて、家の中を掃除しやすい清潔な状態に保ちたいと思います。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.