掃除のしやすい部屋づくり

毎日掃除をするように心掛けてはいるものの

毎日掃除をするように心掛けてはいるものの、どこまでやればいいのか分からなかったりします。大抵は、掃除機をかけて終わりかもしれませんが、出来れば拭き掃除なども加えたいところです。

しかし、掃除のしやすい部屋とそうでない部屋があると思います。掃除のしやすい部屋とは、簡単に言ってしまうと、余計なものが置いてない、埃が溜まるような部分がない部屋だと思います。クローゼットがあるのに部屋にタンスを置いていたり、カーテンではなくブラインドを設置していたりすると、家具の隙間に手が届かなくなってしまったり、カーテンなら洗濯で済むところを、ブラインドでは外して洗うわけにもいきません。
色んな物を置いて詰め込みがちですが、出来るだけ家具をシンプルに、そして普段から部屋を片付けておく事で掃除も楽になると思います。ベッドの下に物を置かなければモップも簡単にかけられるし、家具の移動が楽になる工夫をしておくと、隙間も掃除しやすくなります。掃除の基本はまずは捨てることにもあるので、不要なものを処分するということも、掃除しやすい部屋づくりには大切だと思います。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.