掃除のしやすい部屋づくり

掃除のしやすい部屋作りには、ポイントがあります

掃除のしやすい部屋作りには、ポイントがあります。それは余計な物を置かないことに尽きます。床の上に本や雑誌が散らばっていたり、脱いだ衣類がたまっていたりすると、掃除をする際に、いちいち片付けなくてはいけません。まず床の上の邪魔な物をどけてから、掃除をすることになりますので、このひと手間が面倒に感じるのです。

床の上にできるだけ余計な物を置いていない状態の場合、掃除をしようと思ったときに、すぐに掃除機をかけられて、クリーナーを利用できますので簡単です。
この掃除を始める前の準備段階がいかに楽にできるかが、掃除のしやすさに直結していると思います。また、頻繁に床を汚してしまう方は、フローリングの床にしておくと、掃除が楽です。
飲料水をこぼしても、フローリングの床の場合はさっと雑巾やテッシュで拭くだけです。
カーペットの場合は、拭いてから乾かす必要がありますし、また汚れがついてしまうというデメリットがありますので、フローリングの床の方が何かと掃除がしやすいです。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.