掃除のしやすい部屋づくり

掃除のしやすい部屋づくりといっても

掃除のしやすい部屋づくりといっても、家を建て替えなくても、自分の工夫次第でできるものです。
要はどんな風にすれば、ストレスなく掃除ができるような部屋になるかを考えればいいのです。

基本的には、部屋にあまり物を置かないことだと思います。特に、床には直に置かないようにしましょう。床にある物を片づけながら掃除することほど、ストレスの溜まるものはありません。それでついつい掃除を後回しにしてしまいがちです。
物が少なく、床に置いてある物が少なければ、ちょっと掃除をしようかと思ったら、すぐに掃除をすることができます。そういう常日頃の習慣が、掃除のしやすい部屋を作るのではないでしょうか。
それと、私は毎日少しずつ掃除をするようにしています。主婦でも毎日忙しいのですから、いっぺんに掃除をしようと思っても無理なことがあります。ですが、10分や15分なら、忙しくても掃除ができるのではないでしょうか。少しずつ掃除をしていれば、大掃除の時に掃除がかなりしやすくなるものです。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.