掃除のしやすい部屋づくり

何もしていなくてもたまるのがホコリ

何もしていなくてもたまるのがホコリ。なぜか汚れるのが部屋。だから、忙しい時でもどうしてもお掃除だけはサボれません。
掃除の時に何が面倒って、モノを動かしながらキレイにすること。だから私は部屋には極力モノを置かないようにしています。特に床面。床置きしているものを最小限にすれば、掃除機やワイパーをかけながらモノをどかす作業を最小限に抑えることができます。具体的には棚にキャスターを取り付けて底面を床から上げることなど。そうすることで、裏面に溜まった埃などもわざわざ棚を動かさなくても掃除機のノズルやワイパーを突っ込んで掃除すれば、あっという間にキレイになります。
できるだけモノを置かないと言っても、やはり多少の小物などは置きたいもの。そこで、小物は1つの棚の上にまとめて、でもバランスよく配置します。また、その棚のすぐ近くに猫のしっぽのような形状のハンドワイパーを置いておきます。一箇所にまとめることで、部屋のあっちでもこっちでもモノを動かしながら掃除ということが不要になり、気分的にずいぶん楽な気がします。掃除が面倒な場所の近くに掃除用具を用意しておくことで、気になったら手に取ってその都度パパっと掃除するクセが付き、部屋中にバラバラと小物を置いていた時より埃をためなくなりました。
モノを動かさず、そして極力パパっと掃除できるような配置にしておくことがキレイな部屋を保つ秘訣かなと思います。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.