掃除のしやすい部屋づくり

掃除がしやすい部屋というと

掃除がしやすい部屋というと、まず真っ先に思いつくことは、床に物を置いていない部屋です。
床に物があると、それをいちいちどかしながら掃除機をかける必要が出てくるので、掃除をするのが面倒に思えてきてしまいます。とかく、雑誌などを出しっぱなしにしてしまいがちですが、出したら夜寝る前までには必ず元の位置に戻す習慣をつけることが大切です。

また、床以外の場所、例えばテーブルの上も出したら必ず片付けましょう。その日のうちに片づけられないものは、翌日になって片づけられるはずはありません。どんどん部屋が雑然として汚くなっていくと、更に片づける気が失せていきます。テーブルの上はすっきり、普段は何も置かないようにしましょう。
テレビ台などの横に物を飾る方も多いですが、物がたくさん置いてあると拭き掃除の際に物をどかすのが面倒です。
いつでも簡単に拭き掃除が出来るよう、テレビ台や棚などに細々としたものを置かないようにしましょう。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.