掃除のしやすい部屋づくり

私は散らかっているのが嫌いなので、大体いつも部屋は片付・・・

私は散らかっているのが嫌いなので、大体いつも部屋は片付いています。ただ、物を系統立ててしまっておくということが苦手なので、どこにしまったかをよく忘れます。
でも、表向きは片付いているので、掃除はしやすくなっています。今は実家にいて自分専用の部屋はないので、その悩みからは解放されていますが、それでも極力散らかさないようにはしています。
以前1人暮らしをしていたワンルームのアパートは、収納スペースが多い物件でした。
尚かつ越して来る際に、処分出来るものはほぼ処分してきたので、物は作り付けのベッドの下や、ベッドに上がる階段を利用した戸棚、作り付けの衣装ダンス、持って来たタンスに殆どおさまってしまいました。
片付け下手な私には打ってつけの造りで、掃除は週1回の休日にするだけでしたが、掃き掃除と拭き掃除をしても、すぐに終わらせることが出来て、掃除も好きでない私には、これもまた打ってつけでした。

今は家にいることが多いため、リビングや台所、廊下、洗面所などの掃除を主に担当しているのですが、よけながら掃除をしなければならず、ちょっと苦痛です。
家族の人数が多いので、従って物も多く、掃除しやすいように整理整頓するのは、中々難しいです。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.